2016年05月31日

ふと思い出しまして。

時には振り返りをしてみるのも良いものですりっくんですこんにちは。

最近ファンサイトに登録された、
某ブログがございます。

オンゲ自体がはじめてという方のブログでして、
りっくんもMoEを始めた時に似たような状況だったなあ…。
と懐かしく思い出した次第です。

そもそもMoE始めたのっていつ何だろうねえ。
などと考えて旧ブログを見てみたのですが、
最初の記事が2012年5月14日。
…うわぁ、ブログだけでもう4年前の話なのか。

で、少なくともその前の年の7月くらいからMoEはじめてた訳だから…。
2011年から、5年やってるのか。
で、MoEが10周年だから半分の期間を過ごしている訳で。
なのに意外とFS外の知り合いがいな辺りが社交性の低さを物語っていますね。

…さみしくなんか、ないやい。

で、話がそれてしまいましたがそのりっくんが始めた頃と比べると、
大分島の様子もかわってきましたね。
システム面での超大幅な更新というのはありませんでしたが、
演奏とかの小粒な更新がいくつかあり、
累積するとそこそこかわっているのかなぁ。

冒頭にお話した某ブログの主さんは、
初心者教室を読んでよくわかんなかったと書かれておりますが、
りっくんは逆に読んで理解したから色々だまされたりしたんだよなぁ、
なんて懐かしく思い出したりもしましたwww

後は、りっくんが島に流れ着いたのは確かサスールの実装直後だった筈。
そう考えると新MAPとしてカドゥス、ミーリム近海が追加されたのか。

始めたばっかりの頃はキャラネームのせいでサブキャラと勘違いされ、
ひたすらソロでスキル上げをしていた記憶が。
オンゲの人達ってなんかおかしな人達が多いような思い込みがあって(失礼!)、
自分からFSを探したりすることもなく、
っていう感じでしたね。

あの頃の一番の失敗は…。

うーん、やっぱり魔フィニュのディスバンド事件かなw

あれはメチャクチャへこんだ記憶があるな。
その時に購入して結局救済対象外だった
誤操作救済チケットはまだマイペに眠ってるw

そんなことを思い出しながら旧ブログの記事をおさらいしていたのですが、
あのころはなんでか知りませんが今よりもはるかに楽しかった気がしますね。
課金装備なんて1つか2つしかもってなくて、
家は建てたけど基本的に貧乏でしょうがなくて、
スキルも全然育ってなくて。

でもそんな中でやりたいことだけは沢山あって、
休職中だったから島中で暴れまわる時間だけはたっぷりとあって。

うーん、これってひょっとしたら「昔はよかった」ノスタルジーなのかしらw

でも、島の本質は何も変わっていませんので(のハズ)、
やっぱりかわってしまったのはりっくんの方なのかも。

少し島に行く機会を増やして、
もう一度ダイアロスで何を見てきたのか振り返りながら
魅力を見つめ直したいですね。

なにせあの島には鎮守府やアストルティアに負けない魅力が
詰まっているはずですので。

まずは育成が終わってない子たちの育成と、近海進出かなあw

取りあえず地図りっくんを一線でトレハン対応できるキャラに育てるべく、
集中してトレハンしてみましょうかね!
FSメンを強制徴収してww

あ、だとするとラハブハウスで売りに出されてるはずの
C地図、B地図も買い占めておかなければ…。

じゃあ、君もイルミナ城で僕と握手!
約束しよう!!
posted by りっくん at 22:00| Comment(4) | ダイアロス通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
時には郷愁に浸るのも悪くないと思いますよ。
貧乏でもやりたいことが沢山あって楽しいっていうのはとても素敵だと思います。
要するに、希望いっぱい夢いっぱい!!ですもの。
今、わたくしも近海絡みで身内が湧き立ってるのが似たようなものかしら。
普段通りの生活を楽しみつつ、だけど新要素もめいっぱい楽しみたい今日この頃です。
あ、そういえば何だかストーリーイベントが始まってたの忘れてたわ…w
Posted by Ferica at 2016年06月01日 00:24
昨日のメンテから何か来てましたね。
幸い今は仕事も微妙に落ち着いてるので、
今夜あたり行ってみようかなと考えています♪
Posted by りっくん at 2016年06月01日 04:54
開店予定は……グレードが上がるのは30日後?30日経過した後のメンテ明け?
よくわからないですけど、まだしばらくかかりそうですわ〜。
一杯仕入れておくようにコツコツと狩りに勤しんでおきますー
Posted by ラハブD at 2016年06月02日 23:46
('◇')ゞ
Posted by りっくん at 2016年06月03日 04:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: