2016年07月26日

Act.25 しまったコミックリリーフはこっちだったか

気を取り直してガタラ攻略に挑みましょうりっくんですこんにちは。

ガラクタ城に行く前に、
取り敢えずガタラを色々見て回りました。

この街、ドルボードの取得以外にも採掘ギルドとか色々あるんですね。
そう言えばDQXに来たのも新たなる生産の道を模索して、の事だった記憶が。
採掘ってだけだとちょっとアレですけれど、
職人システムについてもそろそろ考えてみても
良いかもしれないですねぇ。

…えと、その前に何かいう事あるんじゃないの…?
(ドラクエ10ブログランキング)
ドラゴンクエスト10オンライン・攻略ブログ

う。
フハハハハ!
更新停止と言ったな!
アレはウソだ!

と言うか不定期更新なのは本当だけど
今日は記事書く時間が取れただけの事なのだ!

…提督…?

大和さんごめんなさい。

…まぁ、いいですけど。

う、大和が冷たい…。

気を取り直して話題を戻しますと、
職人システムについてですね。
現在職人は、
・武器職人
・防具鍛冶職人
・木工職人
・裁縫職人
・道具鍛冶職人
・ツボ錬金職人
・ランプ錬金職人
・料理職人
がある様です。

…何だよツボ錬金とランプ錬金って…。
DQの職人システムは取り敢えずりっくんの理解を超えていましたので、
暫く職人は寝せておくことにしましょうwww

でですね、取り敢えず街中は一週致しましたので
延期しておりましたガラクタ城に向かう事に致します。

とは言うものの、これ完全にゴミ屋敷だよね…。
りっくんの弟(リアル)が所謂片付けられない男で、
実家の部屋がもう魔境なんだよな…。
あんな感じだとイヤだな…。

などと思いつつ足を踏み入れますと…。
何と言うか、どこかで見たような黒いボンデージ風?
の衣装に黒いマントとテンガロンハット?
まあ怪傑ゾロみたいな羽根つき帽子なんですけどね?
それに、何と言うかあの蝶みたいな感じのアイマスクあるでしょ?
ああいういでたちの女の子が駆け出して参りまして…。

ドワーフのおっさんがそれを追いかけて行きまたしよ。

…なんなの、美少女怪盗ポイックリンって…。

容姿的にプクリポがコミックリリーフなのかと思っていたけど、
どうやらDQX世界ではドワーフがコミックリリーフらしい!?
ガラクタ城では主のダストンと言うドワーフのおっさんが…。
うーん…。
いや、何と言うかこのおっさん変人だよな!?www

ガラクタ大好き、役に立たないもの大好き。

うーん、なんだこのおっさん。
ダストン的にはりっくんも十分役立たずだったみたいで、
いつの間にか助手(手下)認定されてしまいましたよ(ポツコン2号)。
既に助手になっているポツコン1号ともども、
ポイックリンに盗まれた石版を取り返すべく出動する事に。

…しかしなんだってこんなガラクタ好きのオッサンが
キーエンブレム持ってるんや…?
と思いつつガラクタ城の外に出ると
近所の方々が色々と教えてくださいました。

何でもポイックリンの正体は、ダストンの義娘のチリちゃん。
ガラクタ好きのダストンが危ないアイテムなんかを
知らずに集めてきてしまったときに、
それを盗み出して処分しているそうで…。
ガタラの町の住人には周知の事実、気づいてないのは当のダストンとポツコンだけ。

ふぅむ。

なんだかよくわからないけど、整理するとこうか。

ダストン → チリ(義理の娘、大ゲンカの挙句縁切り)
 ↓
ポツコン(助手) & ポツコン2号(助手・りっくん)

VS

美少女怪盗ポイックリン(実はチリ)

とは言うもののチリはダストンのガラクタから
危険物を除去している、と…。

大体の構図は呑み込めた。
と言う事は、これはダストンの懐にいつつチリちゃんを助け、
最終的にキーエンブレムをかすめ取る、おっと、頂く、
という流れなんですねきっと。

ようし、じゃあせいぜい協力しようじゃありませんか。
今回はまずカルデア山道にあるカルデア洞穴、と言う場所に行くんですか。
カルデア山道自体はガタラを出たMAPのガタラ原野に接続している隣のMAPですね。
取り敢えずカルデア山道に入ったところで簡単なムービーが入りまして、
ポイックリンがカルデア洞穴に入っていく所が確認できました。

MAP的にも大した敵がうろついている訳ではございませんのですいすいと進みます。
で、カルデア洞穴最深部でまたデモムービーが流れまして…。
ポイックリンが眼下の溶岩にダストンから盗み出した石版を投げ落としまして。
これで一旦は問題が解決出来たのかな?
取り敢えず今後キーエンブレムを頂戴する為の顔つなぎもしとかないといけないので、
姿を表します。
んでポイックリンは決め台詞を放って去って行ったのですが…。

画面外、溶岩間際の所で虫取り網を差し出して
石版の欠片を回収しているダストンの絵がwww

このオッサン、実はただものじゃないのではないかwww
そして、うわ、ダストンの動きキモチワルッ!?
マンガでよくある壁に垂直に立って駆け上ってくる感じで戻ってまいりました。
何このおっさんアサシンシップでも取ってるんかwww

でまあ取り敢えず無事に石版を回収できしたので…。
ってりっくんどっちサイドに立ってるんだブレまくりやw
一旦ガラクタ城に帰投いたします。
そこで今後の話に関連するムービーが入りまして、
ダストンさんがウルベア地下遺跡に向かったと聞いたチリちゃんが
大慌てでウルベア地下遺跡に向かいます。
ウルベア地下遺跡。
なんか聞いたことある名前だな、
と思ったらドルボードの取得クエで来た場所でした。

もっとも前回は入口直ぐで目的達成しています。
今夏は最深部に向かう必要があります。
…とは言うものの、敵の強さはやはりお察しなので…。

すぽんすぽんとすり抜けて最深部へ。
閉ざされたあかなげな怪しい扉があったのですが…。
うわ、ダストンの動きキモチワルッ!?
まるでゴキブリのごとく壁を這いずって天井近くまで登ってしまいましよ。
んでさっき回収した石版を扉上のレリーフのかけた部分にカチッ、と…。
おお、怪しげな扉が開く。

んで、中にはもう分かり切ってたけどね、ボス戦ですよ!
さあ、久しぶりにその暴力を存分に解放してください、
りぃにゃんズ!www

と言う訳でボス、ウルベア魔神兵は暴力に沈みました。
うん、1分半ってよく持った方だと思うよキミ。

とここでチリちゃんが命とガラクタとどっちが大切なの、
とダストンに詰め寄り、
ガラクタの方が大事だ、と高らかに宣言するダストン…。
だめだこのオッサン早くなんとかしないと…www

ですがその予想外の答えが
なんかチリちゃんの琴線に触れてしまったようで、
予想外の親子和解。

和気あいあいとガラクタ城に戻りまして、
りっくんにキーエンブレムあげてくれとチリちゃんからもおねだりが。
…で、そこで嫌がりますか、ダストン?
とそこでチリちゃんが今キーエンブレムは
冒険者みんなが探してる価値のあるものだよ、
と説明すると…。

ガラクタじゃないものなんて持っていたくない!
という意味不明な理論でキーエンブレムをいただけました。

本当どうなってんだこのオッサン。
まぁ楽しかったし憎めない人だけど。

さて、次回は
ドワーフの都に突入してみましょう!

でわ〜ん☆彡
 ※ 締めの挨拶募集中♪
posted by りっくん at 22:00| Comment(0) | アストルティアからの便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: