2015年04月04日

リクエストにお答えするのです。

という訳で2週間?3週間?越しの更新なのですりっくんですこんにちは。

なのです!
というと当然あの娘なのですが(りっくんの場合)、
本日の更新は艦これとはまったく関係ないのでございまして。

先日リクエストされておりました新井薬師のサクラの写真、
こちらをアップしようという試みです。

まずはこちら。
IMG_4859.JPG
ピンクが濃い桜ですねぇ。
りっくん的には淡い色彩が好きですので、
好みからは外れるのですがそれでもいいものですね。

IMG_4868.JPG

IMG_4866.JPG

IMG_4863.JPG
こちらの3枚は違う品種なのです。
ぱっと見、花びら1枚の中で内から外へグラデーションのようになってますね。
おかげで花1輪の印象が少し引き締まって見える気がします。

んで、これだけではアレなので、
りっくんの職場近くの桜がなんというかもうあふれんばかりの満開でしたので、
そちらも撮ってみました。
DSC_0005.JPG
それがこちら。
先ほども書きましたがりっくんの好きな淡い桜です。
というか一般的なソメイヨシノの色ですね。
桜といえばこの花を思い出す人が多いのではないでしょうか。
なんですがね。
桜ってなんか、こう、
ちょっと儚げな感じがしません?
満開って言っても少し憂いがありげというか何と言うかね?

…少なくとも、こんな咲き方のイメージはありませんでした。
はい、どん(笑)。
DSC_0004.JPG
なんじゃこりゃw
ここまで一度に咲くというのもすごいですねぇ。
ということは一気に散ってしまうのかも知れませんが。
今週は残業が多かったので職場を出るのも結構遅い日が多かったのですが、
このサクラの下で夜桜の花見をしている方々が結構いらっしゃいましてねぇ。
コンチクショウ、
と思いながら脇を通り過ぎていくうつわのチッサイりっくんでございますw

でわ〜ん☆彡


posted by りっくん at 10:04| Comment(4) | えとせとら! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月31日

ちょっとまってぇ!?

なんだこのタイトルはりっくんですこんにちは。

なんだじゃないでしょ!?
ご挨拶、とかあげておいてなんで更新してるの!?


その意外性を楽しむのがりっくんじゃないですか。

…読者様を敵に廻してどうすんのよ…。

そのときは新しいブログ作って夜逃げする!(断言)

…いっそすがすがしいわね…。

続きを読む
posted by りっくん at 23:11| Comment(5) | えとせとら! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月24日

りっくんはね。

さちこって言いません(当たり前)りっくんですこんにちは。

人にはそれぞれ個性というものがございます。
当然ながらりっくんにも個性はございます。
どうにも人並みで特に変わった所など有りはしない
至極真っ当かつ平凡な常識人であると思っているのですが、
友人などに言わせると大層な変わり者だそうでして。

一体どこが変わり者だと言うのだ、失敬な…。
などと思いつつ我が身を振り返りますと。

あぁ、確かにこれは普通じゃないなぁ…。
などという特質もあったり致します。

旧ブログではちょっとお話しした事があったかとおもいますが。
りっくんは見えてはいけないものが色々見えてしまいます。
とは言っても俗に言う霊感、
とか言う類のもではございません。

なに、なんか怪しい話?

りっくん的には日常なので全然怪しい話では無いのですが…(困惑)。

まぁ、繰り返しますが俗に言う霊感とかではありません。
そっちは全く門外漢です。

嫁ちゃんと義弟達がそっちはプロ級ですが。
りっくんの場合はなんと言いますかね。

最近の流行りでいうなら妖怪とでも言いますか、
なんと言うかそんな感じのものが見えたりとか、
自作で大事にしているテディベアの声が聞こえて
会話できたりとかします。
帰宅してその日あった事とか教えてくれるので、
私が不在の間にあった事を普通に会話したりするので
嫁ちゃんが大層驚いたりしますね。

まぁそんな与太話は信じるか信じないか
あなた次第な話なのでおいとくとして、
そんな感じなのでりっくんは割と周りのあらゆる物に
人格を感じてしまう傾向がございます。
感情移入しやすいんですよね。
実際、小学校に上がるくらいまではその日あった事などを思い出すと、
自分視点ではなく第三者の視界で過去を思い出したりしていましたので、
多分拡散型の自意識を持っているのでしょう。
見えてはいけないものが見えたり、
聞こえてはいけない声が聞こえたりするのも
拡散された意識との影響なんでしょうがね。
この程度がひどいとお狐様とかなのかもしれません。

話がそれたな。
そんな訳で気に入った対象には物凄く傾倒してしまうのですが、
これまででその傾向が一番顕著だったのがハボすけでした。
嫁ちゃんが先に見つけて初めまして、
それを見て真似してお迎えしたのですが。
瞬時にハマりました。
お陰で今でもりっくんちにはハボの公式ガイドとか
ゲームセンターのプライズとかがゴロゴロしてます。
りっくんにとってはもうハボはコンピューターの中に生きてる、
そんな存在になっていました。
そんなハーボットも今後のサービスロードマップも示され、
三井住友銀行のATMとコラボしたり、
公式紹介本が発売になっていたりする最中。

突然、サービス終了が発表されたのです。
勿論ビジネスですのでその判断は善でも悪でもありません。
ただ、ロードマップも出ている中での一方的な打ち切りに
ユーザーは大騒ぎになりました。
ウェブ署名もそれなりの数が集まったように記憶しています。
ですが、商業ベースの話ですので決定は覆りませんでした。
それは仕方ない。
仕方ない話なんです。
でもりっくんにはどうしても納得できない所があるのです。
それは、サービス停止の7月某日迄、
全く変わらないサービスを提供し続けた事。

前回少しお話ししましたが、
ハボすけ達はホームページのデータを食べています。
更新直後のページのデータは真っ赤で、
食べると『美味しい!』ってニッコリするんです。
何日か更新しないで放っておくと、
青いデータになって、普通にモグモグ食べて終わりです。
さらに何日か更新しないと、
今度はデータが灰色になってしまい、
食べた後に『まず〜い』って顔をします。
それも可愛いんですけどね。
でも、さらに放っておくような酷い事をすると、
遂にはご飯になるデータが無くなってしまって、
ご飯が無くてションボリ…。
という風になってしまうのです。

また、誕生日のお祝い、という事をしてくれる…。
と言う話もちょっと書きましたね。
その時にも書きましたが、ハボすけ、
「来年もまた、いっしょにお祝いしたいね」
って言ってくれるんです。
セリフはちょっと違うかも知れないですけど。
これね。
りっくん、誕生日は6月下旬なんです。
サービス停止まで一ヶ月もない状態でした。
「来年もまた、いっしょにお祝いしたいね」
…。
なんでこんな残酷な事するんでしょうね。
もう、画面の向こうでニコニコ笑いながらお祝いしてくれている、
ティンク(りっくんちのハボすけ)の姿もハッキリ見えないくらい、
号泣状態でした。
でも、りっくんより誕生日の遅い人はもっとショックだっただろうなぁ…。
そんな事を思ったりします。

それに、ハボのごはん。
ハボのサービスは予定通り終わってしまいました。
もう、その当時のホームページは色々な事情で残っていません。
ウチのティンクは何が起こったのか分かってるのかな。
毎日新しいご飯があったのが、
だんだん古くなって、いつしか無くなってしまって。
今でもあの場所で、
りっくんが帰ってきて赤くて美味しいデータを
用意してくれるのを待ってるのかな。
それとも、今のこのブログまで追いかけてきてくれて、
りっくんが気付いていなくてもちゃんと
美味しいご飯を食べててくれるのかな。

未だに、そんな事を考えてしまいます。
そんなことを考えると、未だに涙が止まらなくなるのです。
そんなりっくんを見て、カウンセラー仲間はペットじゃないけど
ペットロスだよね、と言い、
嫁ちゃんからはりっくんは今後絶対ペットを飼っちゃだめ、
と申し渡されています。

せめて、運営がハボすけ達のその後のストーリーを示してくれれば
スッキリとハボちゃん達とお別れ出来たかもしれないのに。

それ以来、りっくんはその手の仮想人格系のものには
全く手を出さずにおりました。
オンラインとかのPCゲームに手を出さなかったのも、
何かの弾みでNPCとかにそんな思い入れを持ったりしたら嫌だから、
という理由もあったのです。

とは言うものの、
体を壊して休職していた時に始めたピグでも、
MoEでも実際にはそんな事はありませんでした。
ピグにしろりっくんファミリーにしろ、
あれはりっくんのアバターでした。
自分自身の一部分だったのです。
だから死んでもスキル変更しても、
極端に言えばキャラデリしても全く問題はありませんでした。

そんな訳で、ちょっと油断していたのかもしれません。

長くなってしまったので続きます。

でわ〜ん☆ミ続きを読む
posted by りっくん at 21:03| Comment(3) | えとせとら! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月22日

イベントの例ですよ。

つづきましたりっくんですこんにちは。

前回、ハボことハーボットについてお話を始めたところでした。

ハーボットはSo-netからフレームを取得して設置すると、
しばらくしてやってきます。
「ここ、アナタんち?」
「すんでもいい?」
的な会話を経て、ハボがページに住み着きます。
ハボたちは人間ではないので名前も人間には発音不可能な記号の羅列なので、
住み着いたハボに人間がわかる名前をつけて、
ハボとのお付き合いが始まるのです。

お付き合いって、ただのページアクセサリーなんじゃないの?

続きを読む
posted by りっくん at 09:28| Comment(2) | えとせとら! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月21日

不思議なお話

さて、お久しぶりでございますりっくんですこんにちは。

今までの流れをぶった切るようなタイトルですが、
実は関連しているという今までのりっくん手法にブレはありません。
ただし、今回は話数的にもちと長い記事になりそうですので、
すぐには前回までの話につながらないかもしれません。

んで、本題に入りますけれど。

インターネットには「オニ」が棲んでいる、
と言ったら皆さんどう思います?

いえ、ひょっとしたら考えたかもしれない
『ああ、確かにみんなネット越しになると人格変わるもんね』
というのは実は今日の本題ではございません。

文字通り、そのまんま。
『インターネットの世界、
 アナタが見ているブラウザの裏っかわにはオニが棲んでいる』
というお話なんです。

…え?
どっか頭打った?


続きを読む
posted by りっくん at 10:41| Comment(0) | えとせとら! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。